郷土文化財コレクション トップページ横浜ライトアップ建造物>旧開港記念横浜会館
《特集》 横浜ライトアップ建造物
 〔国指定重要文化財建造物〕
旧開港記念横浜会館   点灯時間 毎日日没~22:00_

1917(大正6)年建築。福田重義の設計。
横浜開港50周年を記念して市民の寄付金で建築された洋風建築。
現在の名称は「横浜市開港記念会館」。



メインストリートの本町通りに建つ。休日でも夜19時を過ぎると駐車場は空となる。
時計塔は「ジャック」の愛称で呼ばれている。



赤煉瓦と花崗岩を組み合わせた辰野式フリークラシックスタイル


内部は関東大震災で損失し、後に復元された。


 


2005/02/05訪問 2005/02/14作成

〔郷土文化財コレクション〕
© 郷土文化財探訪プロジェクト 葉月