郷土文化財コレクション トップページ横浜ライトアップ建造物>エリスマン邸
《特集》 横浜ライトアップ建造物
 〔横浜市認定歴史的建造物〕
エリスマン邸  点灯時間 毎日 日没~22:00_

1926(大正15)年建築。A.レーモンドの設計。
元は山手町127-1にあった。市の所有となり1990(平成2)年に現在地元町公園内に移築復元して公開された。



別荘地のような雰囲気がいい。


 


左奥に見えるのはベーリック・ホール。



ライトアップ用照明の前に置かれたホース巻き取り器の取っ手の先に光が反射している。

2005/02/05訪問 2005/02/14作成

〔郷土文化財コレクション〕
© 郷土文化財探訪プロジェクト 葉月