郷土文化財コレクション トップページ横浜ライトアップ建造物>べーリックホール
《特集》 横浜ライトアップ建造物
 〔横浜市認定歴史的建造物〕
ベーリック・ホール  点灯時間 毎日 日没~22:00_

1930(昭和5)年建築。J.H.モーガンの設計。
スパニッシュスタイルの戦前最大の西洋館。
「ベーリック」はイギリス人貿易商ベーリック氏の名、「ホール」は居間の意味である。



戦後、ベーリック氏が建物をセント・ジョセフ・インターナショナル・カレッジに寄贈したが
後に廃校となった。嬉しいことに、2002(平成14)7月から一般公開されている。
なお、夜間は敷地内に入れないためライトアップされた建物は道路から眺めることになる。


2005/02/05訪問 2005/02/14作成

〔郷土文化財コレクション〕
© 郷土文化財探訪プロジェクト 葉月