神奈川県横浜市中区

鉄道発祥の地記念碑 〔所在地〕 横浜市中区桜木町1-1
〔訪問日〕 2004年02月01日他
 
てつどうはっしょうのちきねんひ


・日本最初の鉄道の終点横浜駅は現在のJR根岸線桜木町駅。
・イギリスから建設資材を運び横浜港から陸揚げした。
・1870(明治3)年から建設を開始し、1872(明治5)年開業。

桜木町駅出入口から離れた人気のない場所に大きな金属製の碑が建つ。
1967(昭和42)年に原標点に建立され、広場整備のため1988(昭和63)年12月に15m離れた現在地に移設。
郷土文化財地図(広域図)⇒ 郷土文化財地図 A-1 郷土文化財地図 D-3


国道16号と国道133号との交差点そばに建つ碑。(2004年2月1日)


開業当時の駅舎。



碑の横にある説明版。


碑の周囲の様子。(2010年2月14日)


2010年2月14日の桜木町駅。向こう側に3月に開業したTOCみなとみらいビル(コレットマーレ)がある。


JR根岸線桜木町駅のみなとみらい側の広場。
(2010年3月20日)


駅前には開業したばかりのTOCみなとみらい(コレットマーレ)が聳える。


2004/03/23作成 2010/05/04更新
〔郷土文化財コレクション〕
© 郷土文化財探訪プロジェクト 葉月