郷土文化財コレクション トップページ神奈川県>横浜市西区 一覧地図探訪録
京浜電気鉄道平沼駅跡
けいきゅうひらぬまえきあと

指定
所在 横浜市西区平沼1丁目
概要 ・1931(昭和6)年開設、1943(昭和18)年営業休止、1944(昭和19)年廃止。
・開設時は京浜電気鉄道。1942(昭和17)に東京急行電鉄となる。

状況 現状保存 〔2009年5月4日現在〕
・現在も京浜急行電鉄本線上にホーム跡などの構造物が残っている。第二次世界大戦で被災した屋根の鉄骨は1999(平成11)年に撤去されている。

写真 2009年5月4日撮影


平沼商店街に面した部分の高島方向。工事用囲いのところが駅跡。



この囲いがそこに何かが存在したことを物語っている。


中央部の東側。上部は下りホーム跡。右手にホームに上る階段が見える。

東側からの全景。右の平沼商店街と左の緑色の橋との間(手前のビルの裏)が平沼駅跡。右手は横浜、左手は戸部方面。


平沼神社に向かう道路との交差部分。高架の線路から横に
張り出した形の下りホーム跡。


左の写真のガードをくぐった位置、上りホームの端。

2012/12/09作成 〔郷土文化財コレクション〕
© 郷土文化財探訪プロジェクト 葉月