郷土文化財コレクション トップページ神奈川県>横浜市西区 一覧地図探訪録
軽井沢古墳跡
かるいざわこふんあと

指定  市指定地域史跡
所在 横浜市西区南軽井沢62-1
概要 ・7世紀前半頃、全長26.5mの前方後円墳の跡。
・横浜市内では最末期の古墳。

状況 現状保存 〔2011年7月24日現在〕
KANTOモータースクールの南端付近、台地上にある。墳丘あたりは木が茂っていて古墳の形状を見ることはできないが「前方後圓墳之跡」と刻まれた石碑と説明板がある。

写真 2011年7月24日撮影


新横浜通りの浅間下交差点方向から古墳跡のある台地の
遠景。


新横浜通りの三ツ沢方向からの遠景。左手はKANTOモータースクール。

坂の途中にある階段を上る。結構な高さがある。


階段を上りきると木立に隠れる石碑を見つける。

石碑への階段はなく手すりだけ残されている。古墳らしい墳丘は見当たらない。


「前方後圓墳之跡」と刻まれている。



説明板。


古墳跡からKANTOモータースクールの入口に向かって少し進んだところから南方向の眺め。左端の断崖上の木立あたりが古墳跡。崖の中ほどに階段の白い手すりが見える。

2012/12/09作成 〔郷土文化財コレクション〕
© 郷土文化財探訪プロジェクト 葉月