郷土文化財コレクション トップページ神奈川県>横浜市西区 一覧地図探訪録
霞橋
かすみばし

    【市認定歴史的建造物】  現役使用 
・1928(昭和3)年建造。
・鉄筋コンクリート造、上路式アーチ橋。
・かながわの橋100選(第7号)。


〔所在地〕 横浜市西区霧ヶ丘56~南区三春台90
〔訪問日〕 2009年03月13日
 


 
藤棚浦舟通りの坂を登りきったところに架かる。(藤棚方面側から。バス停は「久保山」)

 
     

アーチの裏側もきれいに補修されていて80年を経ているように
見えない。



石積の欄干が歴史を感じさせる。


「横浜市認定歴史的建造物」と「かながわの橋100選」の銘板。
以下、左の銘板の記載内容。
 建造年 1928(昭和3)年
 レンガ壁・門柱 1913(大正2)年
 設計者 内務省復興局
 2004  横浜市



橋上より黄金町・浦舟方面の眺め。橋に向かって上り坂となっている。1969(昭和44)年9月30日まで横浜市電が走っていた。


橋上より藤棚方面の眺め。こちら側も橋に向かって上り坂となって
いる。両側に円柱の門柱と階段があり、橋のある道と上り下り
できるようになっている。



橋から見て右側の取り付け階段は壁が煉瓦造り。門柱と煉瓦壁は1913(大正2)年の建造。公衆トイレのデザインも面白い。


煉瓦壁は明治~大正頃の建造物によく見られるイギリス積み。
 

2009/03/13作成 〔郷土文化財コレクション〕
© 郷土文化財探訪プロジェクト 葉月