郷土文化財コレクション トップページ>群馬県>高山村
 群馬県高山村の文化財建造物・史跡 広域地図はこちら⇒
遺跡系史跡の状況:形状や姿を復元(一部も含む) 保護・見学用に整備 復元を行わず現状のまま保存 埋め戻しや消滅により見られる遺構なし 
先史時代 【旧石器・縄文・弥生時代】
S001 中山敷石住居跡
なかやましきいしじゅうきょあと
県指定史跡 縄文時代中期。手鏡のような形に平たい石を敷き詰め中央に炉のある敷石住居跡。
民家の敷地内にあるが見学者向けに説明板と覆屋に遺構を保存展示。周囲は農地
中山1663

古代 【古墳・奈良・平安時代】

中世 【鎌倉・室町・安土桃山時代】

近世 【江戸時代】
K001 平形家住宅門屋(旧中山郵便局)
ひらかたけじゅうたくもんや(きゅうなかやまゆうびんきょく)
国登録建造物 江戸時代末期建築。三国街道中山宿本陣の長屋門。1873(明治6)年から1966(昭和41)年まで一部を郵便局として使用。
内部非公開
中山103-1

近代 【明治・大正・昭和(戦前)】

現代 【昭和(戦後)・平成】







2014/03/31作成 〔郷土文化財コレクション〕
© 郷土文化財探訪プロジェクト 葉月