郷土文化財コレクション トップページ>群馬県>嬬恋村
 群馬県嬬恋村の文化財建造物・史跡 広域地図はこちら⇒
遺跡系史跡の状況:形状や姿を復元(一部も含む) 保護・見学用に整備 復元を行わず現状のまま保存 埋め戻しや消滅により見られる遺構なし 
先史時代 【旧石器・縄文・弥生時代】

古代 【古墳・奈良・平安時代】

中世 【鎌倉・室町・安土桃山時代】

近世 【江戸時代】
S001 天明三年浅間焼け遺跡
てんめいさんねんあさまやけいせき
県指定史跡 1783(天明3)年の浅間山大噴火の被災跡。鎌原遺跡。477名の供養塔は1815(文化12)年建立。
噴火で半分埋まった鎌原観音堂の石段が現存。
鎌原492(鎌原観音堂)
S002 中居屋重兵衛の墓
なかいやじゅうべえのはか
県指定史跡 1820(文政3)年中居村(現嬬恋村三原)生まれ、江戸で火薬製造業で成功し、開港した横浜で生糸商で富を得た。1861(文久元)年没。 三原260

近代 【明治・大正・昭和(戦前)】

現代 【昭和(戦後)・平成】








2014/03/31作成 〔郷土文化財コレクション〕
© 郷土文化財探訪プロジェクト 葉月