郷土文化財コレクション トップページ群馬県>安中市
 群馬県安中市の文化財建造物・史跡 広域地図はこちら⇒
遺跡系史跡の状況:形状や姿を復元(一部分も含む) 復元などを行わず現状のまま保存 埋め戻しや消滅により見られる遺構なし 
先史時代 【旧石器・縄文・弥生時代】
S004 千駄木遺跡 県指定史跡 縄文時代前期~古墳時代。岩陰遺跡。 松井田町西野牧16702-1

中世 【鎌倉・室町・安土桃山時代】
K002 松岸寺 五輪塔 県指定建造物 1293(正応6)年銘。県内最古。 磯部4-4-27

近世 【江戸時代】
K005 不動寺 仁王門・石塔婆 県指定建造物 仁王門:近世初期建築。
石塔婆:1352(観応3)年銘。
松井田町松井田甲987
S001 碓氷関所跡 県指定史跡 中山道の関所。1869(明治2)年廃止。
東門のみ復元。
松井田町横川573-2
K004 松井田八幡宮 本殿 県指定建造物 江戸時代、寛永期(1624~1645年)建築。 松井田町新堀1497
S002 五料の茶屋本陣 お西 県指定史跡 中山道を参勤交代で往来する大名の休憩所。五料茶屋本陣は「お西」と「お東」の2つの建物が並んであり、どちらも先祖を同じくする名主の中島家の屋敷。
お西は本家。1984(昭和59)年に復元。
有料公開。
松井田町五料564-1
お東 県指定史跡 お東は分家。1806(文化3)年建築、書院造りの上段の間を持つ。
有料公開。
松井田町五料甲566
S003 横川の茶屋本陣 県指定史跡 代々横川村の名主を務め、幕末頃は坂本駅の助郷惣代を兼ねた武井家の西の一部。
非公開。
松井田町横川609
S005 小野良佐栄重の墓 県指定史跡 1831(天保2)年没。伊能忠敬とともに測量を行った和算家。 板鼻上町1915(南窓寺)
K007 旧安中藩郡奉行役宅 市指定建造物 配下に代官を置き領内の治安、裁判などの民政を行っていた郡奉行の住んだ建物。母屋と長屋門を復元。
市民以外有料公開。
安中3-6-9
K008 旧安中藩武家長屋 市指定建造物 江戸末期建築。平成3年復元。
「旧安中藩郡奉行役宅」と共に有料公開。
安中3-6-1

近代 【明治・大正・昭和(戦前)】
S006 新島襄旧宅 市指定史跡 1843(天保14)年に東京神田で生まれた新島襄が、キリスト教徒となってアメリカからの帰国後に父母とともに安中で三週間過ごした家。
昭和39年に有志によりこの位置に移築保存。
遺品や関係資料を展示。無料。
安中1-7-30
K003 碓氷峠鉄道施設 橋梁等・隧道等 国指定重文建造物 1891(明治24)年から1893(明治26)年にかけて建設された信越本線横川~軽井沢間の旧線跡(碓氷線)に残る遺構のうち、1893(明治26)年建造の煉瓦造りの5本のアーチ橋、10本の隧道、1912(大正12)年建造の丸山変電所(2棟)と旧鉄道敷。
遊歩道「アプトの道」として整備。
松井田町坂本
K001 旧碓氷社本社事務所 県指定建造物 1905(明治38)年建築。2階建、外観は和風、構造は洋式の建築。組合製糸碓氷社の事務所。
内部非公開。
原市2-10-16
K006 日本基督教団安中教会
教会堂(新島襄記念堂)・宣教師館(旧ベーケン邸)・義圓亭(旧柏木義圓書斎)・温故亭(旧牧師館)
国登録建造物 1919(大正8)年建築。教会堂のみ鐘塔のある大谷石造、他は木造。
内部見学要申し込み。
安中3-19-10


2013/08/11作成 〔郷土文化財コレクション〕
© 郷土文化財探訪プロジェクト 葉月