郷土文化財コレクション トップページ群馬県>安中市 一覧地図>探訪録
碓氷関所跡
うすいせきしょあと

指定 県指定史跡
所在 安中市松井田町横川573-2
概要 ・江戸時代の元和年間(1615~1623)に“入鉄砲に出女”を取り締まるために設けられた中山道の関所。1869(明治2)年に廃止。
・当時から残された門の柱と扉、屋根材の一部と台石を使用して昭和34年に復元された関所の東門が敷地内の番所跡位置にある。


状況 復原整備 
・現在の国道18号に並行している旧中山道(県道92号)に面している。敷地内には「碓氷関史料館」があり、観覧希望者は電話で教育委員会文化財係の係員を呼ぶことになっている。〔2002年8月12日現在〕
写真 2002年08月12日撮影


旧中山道横川宿の信州方の端に碓氷関所跡がある。道路右手の石垣の上の一段高いところが跡地。写真右に「東門位置」と記された白い標柱が立つ。ここにあった東門が石段の上に移築復元されている。


復元された碓氷関所の東門。写真右奥の方が横川宿。


東門。柱や扉など当時の部材を使用して復元されている。関所の
建物は現存しない。



東門の裏側。写真左端に見える細い道は小根山森林公園に続く県道224号。



「碓氷関所の門」の説明板。
(安中市との合併前は松井田町)



「おじぎ石」。この石に手をつけて手形を差し出して通行許可を受けたということだ。


「史蹟碓氷関所之碑」の背後に碓氷関史料館が建つ。


碓氷関史料館は倉庫のような感じ。扉には鍵がかかっていて
観覧したい時は電話で教育委員会から係を呼ぶ。なお土日祝日
は休館。また係の都合がつかないと見られない、などと貼り紙に
書いてある。

史料館の裏にあるトイレ。

2008/05/25作成 2013/08/11更新 〔郷土文化財コレクション〕
© 郷土文化財探訪プロジェクト 葉月