郷土文化財コレクション トップページ群馬県>伊勢崎市
 群馬県伊勢崎市の文化財建造物・史跡 広域地図はこちら⇒
遺跡系史跡の状況:形状や姿を復元(一部分も含む) 復元などを行わず現状のまま保存 埋め戻しや消滅により見られる遺構なし 
古代 【古墳・奈良・平安時代】
S002 十三宝塚遺跡 国指定史跡 奈良~平安時代の古代寺院跡。東西約200m、南北約350mの範囲に建物の基壇や回廊跡があり。
敷地は広大だが見られる遺構なし。周囲は工業団地。
境伊与久
S001 女堀 国指定史跡 12世紀頃(平安時代頃)、前橋から伊勢崎市(旧東村)に及ぶ全長12kmの未完成の用水路跡。
ところどころに堀跡が現存。
下触他/前橋市飯土井町他

中世 【鎌倉・室町・安土桃山時代】
K005 宮子の笠塔婆 県指定建造物 1268(文永5)年建立。石造の笠塔婆。
旧紅巌寺墓地内。
宮子町1416
K004 天増寺 宝塔 県指定建造物 1346(貞治2)年銘。石造の五輪塔。 昭和町1645-1
K006 下植木赤城神社 石造美術群 県指定建造物 1351(観応2)年など鎌倉~室町時代の宝塔十数基。
神社境内の覆屋に集められて保存展示。
宮前町1582

近世 【江戸時代】
S004 金井鳥洲と一族の墓 県指定史跡 1857(安政4)年没。画家、詩人。 島村2344-1
K001 相川家茶室〔觴華庵〕 県指定建造物 1861(文久元)年建築。県内最古の茶室。相川杪保の隠居所。
相川考古館内にあり公開(有料)。
相川考古館
三光町6-10
S003 田島弥平旧宅 国指定史跡 養蚕農家建築の発案などをした田島弥平の旧宅。1863(文久3)年建築の蚕室兼主屋と、桑置き場や種蔵などの遺構が現存
旧宅内部非公開(団体は見学ガイド申し込みにより見学可)。市立境島小学校隣に田島弥平旧宅案内所あり(境島村1968-378)。
境島村字新地甲2243他

近代 【明治・大正・昭和(戦前)】
K002 小茂田家住宅 国登録建造物 明治初期建築。主屋はかつて養蚕伝習所(親仁館)として使用。
非公開。
長沼町2631
K003 日本基督教団島村教会堂 国登録建造物 1897(明治30)年建築。地元の大工により建築された教会堂と講壇。1950(昭和25)年、1959(昭和34)年に2階建の集会室などを増築。
内部非公開。
境島村2509-2


2013/08/12作成 〔郷土文化財コレクション〕
© 郷土文化財探訪プロジェクト 葉月