郷土文化財コレクション トップページ>群馬県>高崎市
 群馬県高崎市の文化財建造物・史跡 広域地図はこちら⇒
遺跡系史跡の状況:形状や姿を復元(一部も含む) 保護・見学用に整備 復元を行わず現状のまま保存 埋め戻しや消滅により見られる遺構なし 
先史時代 【旧石器・縄文・弥生時代】
S014 若田原遺跡群
わかたばらいせきぐん
県指定史跡 縄文時代前期末~後期初めの敷石住居跡2軒を含む竪穴式住居27軒、墓穴30基。霊園内には峯林古墳(6世紀後半)、楢ノ木塚古墳(6世紀後半)、若田大塚古墳(6世紀初頭)の3基の円墳あり。
住居跡の一部は覆屋に保存、見物可
若田町(八幡霊園内)
S010 長井石器時代住居跡
ながいせっきじだいじゅうきょあと
県指定史跡 縄文時代後期。堀之内式敷石住居跡。
覆屋に保存、窓越しに見物可。周囲は林、農地。
倉渕町権田2900-1
S009 日高遺跡
ひだかいせき
国指定史跡 弥生時代後期。環壕集落跡、水田跡、円形周溝墓跡。
周囲は農地。H.27一部開園を目標に遺跡復元整備工事中
日高町

古代 【古墳・奈良・平安時代】
S006 大鶴巻古墳
おおつるまきこふん
国指定史跡 4世紀末~5世紀前半頃。前方後円墳。全長123m。
周囲は宅地、農地
倉賀野町字下正六
S005 浅間山古墳
せんげんやまこふん
国指定史跡 5世紀前半頃。前方後円墳。全長約172m。
周囲は農地
倉賀野町字上正六
S002 保渡田古墳群
ほとだこふんぐん
国指定史跡 5世紀末~6世紀前半頃。二子山古墳(全長108m)・八幡塚古墳(全長102m)・薬師塚古墳(全長105m)の大型前方後円墳があり葺石など復元整備。
「かみつけの里博物館」あり
保渡田、井出
S022 北谷遺跡
きたやついせき
国指定史跡 古墳時代、5世紀末頃。豪族の居館跡。80m四方の敷地跡が周囲よりも一段高くなっている。
周囲は農地
冷水町・引間町
S021 入野遺跡
いりのいせき
県指定史跡 古墳時代の住居跡22軒。
入野中学校校庭
吉井町石神321(入野中学校)
S007 観音山古墳
かんのんやまこふん
国指定史跡 6世紀後半頃。前方後円墳。全長97m。
史跡公園として整備、石室や墳丘を復元。周囲は農地。
綿貫町字観音山1752
S008 観音塚古墳
かんのんづかこふん
国指定史跡 6世紀末頃。前方後円墳。全長97m。巨大な石室。
周囲は宅地
八幡町字観音塚1087
S017 しどめ塚(人見塚)
しどめづか(ひとみづか)
県指定史跡 古墳時代、7世紀初め頃。円墳。直径約20m。
墳丘立入禁止、周囲は農地
本郷町1292-2
S015 安楽寺古墳
あんらくじこふん
県指定史跡 古墳時代、7世紀末。円墳。直径約20m。鎌倉時代と推定される石仏7体が彫られた石室あり。
石室非公開(秘仏として12年に一度開帳)
倉賀野町867(安楽寺)
S003 山上碑・山上古墳
やまのうえひ・やまのうえこふん
国指定特別史跡 碑は681(天武天皇9)年銘。上野三碑の一つ。古墳は7世紀中頃、直径約15m、円墳。石室が開口。
碑は覆屋に格納、窓越しに見物可。碑のそばに古墳あり
山名町字山柿谷2104
S019 多胡碑
たごひ
国指定特別史跡 711(和銅4)年の多胡郡設置を刻む記念碑。日本三古碑(他は栃木県の那須国造碑(700年)、宮城県の多賀城碑(762年))、上野三古碑(他は山上碑(681年)、金井沢碑(726年))の一つ。
覆屋に保存、多胡碑記念館あり、周辺は吉井いしぶみの里公園として整備
吉井町池字御門1095
S004 金井沢碑
かないざわのひ
国指定特別史跡 726(神亀3)年銘。上野三碑の一つ。
碑は覆屋に格納、窓越しに見物可
山名町字金井沢2334
S001 上野国分寺跡
こうずけこくぶんじあと
国指定史跡 奈良時代、上野国の国分寺。東西約220m、南北約235m。南大門、金堂、塔などの遺構が残り、基壇や築垣が復元。
ガイダンス施設「上野国分寺館」あり
東国分・前橋市元総社町

中世 【鎌倉・室町・安土桃山時代】
S016 北新波砦跡
きたあらなみとりであと
県指定史跡 戦国時代、15世紀後半~16世紀中頃、長野氏の築造と推定される砦跡。約75m四方。
北新波砦史跡公園として保存整備
北新波町210他
S018 箕輪城跡
みのわじょうあと
国指定史跡 戦国時代末期、長野氏の築城。大規模な山城。現在の遺構の多くは後の井伊直政時代のものと推定。
堀や土塁など遺構の整備、トイレ設置、駐車場あり
箕郷町西明屋

近世 【江戸時代】
K003 榛名神社 社殿・幣殿・間殿・拝殿・国祖社・額殿・神楽殿・双龍門・神幸殿・随神門
はるなじんじゃ
国指定重文建造物 社殿・幣殿・間殿・拝殿は1806(文化3)年建築、権現造り。国祖社は慶長年間(1600年代)建築。
額殿は1814(文化11)年建築。
神楽殿は1764(明和元)年建築。
双龍門は1855(安政2)年建築、総欅造の四脚門。
神幸殿は1859(安政6)年建築。
随神門は1847(弘化4)年建築、仁王像に代わり明治39年に安置された随神像を祀る八脚門。
榛名山849
S012 一里塚
いちりづか
県指定史跡 中山道の一里塚。江戸から28里(約112km)。樹齢約400年のムクノキ。
県内唯一現存。国道18号沿いにあり
上豊岡町133-1、藤塚町
S024 江原源左衛門重久の墓
えばらげんざえもんしげひさのはか
県指定史跡 1647(正保4)年没。新田開発、代官堀の開削。 下滝町19(慈眼寺)
K001 高崎城乾櫓
たかさきじょういぬいやぐら
県指定建造物 江戸時代、17世紀末頃建築。
城址公園の一画に移築復元
高松町60
K011 門倉家住宅(善徳坊) 主屋
かどくらけじゅうたく(ぜんとくぼう)
国登録建造物 江戸中期頃建築。木造平屋建。榛名神社の宿坊。
内部非公開
榛名山町176
K012 鐸木家住宅(本坊) 宿坊・門
たくきけじゅうたく(ほんぼう)
国登録建造物 江戸中期頃建築。木造平屋建。榛名神社の宿坊。門は薬医門形式。
内部非公開
榛名山町183
K010 一宮家住宅(般若坊) 主屋・長屋門
いちのみやけじゅうたく(はんにゃぼう)
国登録建造物 主屋は1764(明和元)年の大火後建築(推定)。木造平屋建(一部2階建)。榛名神社の宿坊。
内部非公開
榛名山町164
K004 旧下田邸書院・庭園
きゅうしもだていしょいん・ていえん
県指定建造物 江戸時代建築の数寄屋造の書院と堀部安兵衛作の庭園。
無料公開
箕郷町西明屋702-1
S013 上豊岡の茶屋本陣
かみとよおかのちゃやほんじん
県指定史跡 江戸時代中期頃建築の主屋に江戸時代後期頃(19世紀初め)に離れ座敷として増築。幕府の御用休憩所。
無料公開
上豊岡町133-1
S020 馬庭念流道場
まにわねんりゅうどうじょう
県指定史跡 1867(慶応3)年建築。平屋瓦葺き。
資料館併設
吉井町馬庭80
S023 小栗上野介忠順の墓
おぐりこうずけのすけただまさのはか
県指定史跡 1868(慶応4)年没。幕末に遣米使節で渡米、横須賀製鉄所を設立など。 倉渕町権田167(東善寺)

近代 【明治・大正・昭和(戦前)】
K007 小見家住宅(水村園) 新座敷・着物蔵・味噌蔵・新蔵・前蔵・湯殿・レンガ蔵・隠居屋
こみけじゅうたく(みずむらえん)
国登録建造物 明治初期~1927(昭和2)年建築。1857(安政4)年創業のお茶の老舗。
内部非公開
本町123-1
S011 洗心亭
せんしんてい
県指定史跡 大正時代建築。木造平屋建。ドイツ人建築家のブルーノ・タウトがナチスを避けて1934(昭和9)年8月から1936(昭和11)年10月まで夫人と滞在。
達磨寺の境内に保存、公開
鼻高町290(達磨寺)
K005 吉田家住宅 和泉庄御殿
よしだけじゅうたくいずみしょうごてん
国登録建造物 1927(昭和2)年建築。商家の接待用建物。木造2階建。
市中心部の田町から保存のため移築
大橋町36-9
K016 日本聖公会高崎聖オーガスチン教会 聖堂・旧聖光幼稚園園舎
にほんせいこうかいたかさきせいおーがすちんきょうかいせいどう・きゅうせいこうようちえんえんしゃ
国登録建造物 聖堂は1929(昭和4)年建築。鉄筋コンクリート造。鐘楼付。幼稚園園舎は聖堂よりも先に建築と推定。木造2階建。 山田町8
K009 豊田屋旅館 本館
とよたやりょかん
国登録建造物 1932(昭和7)年建築。木造2階建。玄関に唐破風。
旅館として営業中
八島町68
K006 高崎白衣大観音像
たかさきびゃくえだいかんのんぞう
国登録建造物 1935(昭和10)年完成。鉄筋コンクリート造、高さ41.8m、内部は9階。実業家井上保三郎氏が観光都市高崎の建設、陸軍十五連隊戦死者の慰霊、社会の平安を祈願して建立。
有料公開
石原町金澤山2710-1
K008 水琴亭
すいきんてい
国登録建造物 仰木魯堂設計の主屋(木造2階建、広間茶室)と茶室(3畳台目席「而生庵」)及び庭園。1935(昭和10)年建築。元は東京の井の頭に香道家吉田露香邸として建築、1990(平成2)年移築。
2013年3月に廃校となった創造学園大学中山キャンパス内にあったが現況不明
吉井町岩崎2229
K013 三沢川砂防堰堤
みさわがわさぼうえんてい
国登録建造物 1938(昭和13)年建造。堤長28m、堤高5m。重力式コンクリート造堰堤。表面は練石積。 倉渕町川浦

現代 【昭和(戦後)・平成】
K014 烏川上流砂防堰堤
からすがわじょうりゅうさぼうえんてい
国登録建造物 1951(昭和26)年建造。堤長67m、堤高18m。重力式コンクリート造堰堤。表面は練石積。
付近に見物用の園地を設置
倉渕町川浦
K015 榛名川上流砂防堰堤
はるながわじょうりゅうさぼうえんてい
国登録建造物 1955(昭和30)年建造。堤長69m、堤高17m。重力式コンクリート造堰堤。表面は練石積。 榛名山


2014/03/31作成 〔郷土文化財コレクション〕
© 郷土文化財探訪プロジェクト 葉月