郷土文化財コレクション トップページ栃木県>那珂川町 一覧地図>探訪録
那須神田城跡
なすかんだじょうあと

指定 国指定史跡
所在 那珂川町三輪七
概要 ・築城年代は1056(天喜4)年、1105(長治2)年、1125(天治2)年の説あり。
・那須氏の居館跡と推定。
・土塁が現存。

状況 現状保存 〔2006年5月3日現在〕
・曲輪を囲む土塁、堀が現存。


写真 2006年5月3日撮影


(説明板)
駐車場の南端には説明板がある。


土塁の外側。


土塁を囲む堀。

(説明板)
土塁のそばに立つ那須神田城跡の説明板。


土塁上に建つ神田稲荷神社。鳥居はパイプ製。

曲輪の中は畑地。四角く囲む土塁が現存。


土塁の神田稲荷神社と曲輪(左側)。



付近の様子。国道293号の東方向。那須神田城跡は画面の右側(南側)。

2013/03/16作成 〔郷土文化財コレクション〕
© 郷土文化財探訪プロジェクト 葉月