郷土文化財コレクション トップページ栃木県>岩舟町
 栃木県岩舟町の文化財建造物・史跡 広域地図はこちら⇒
遺跡系史跡の状況:形状や姿を復元(一部分も含む) 復元などを行わず現状のまま保存 埋め戻しや消滅により見られる遺構なし 
古代 【古墳・奈良・平安時代】
S001 金山塚古墳 県指定史跡 築造年代不明、上円下方墳とされていたが、現在では古墳ではない可能性が高いとされている。
周囲は墓地
静戸

中世 【鎌倉・室町・安土桃山時代】
K001 村桧神社 本殿 国指定重要文化財 1553(天文22)年建築。飛騨の匠、甚五郎の作と伝えられる。 小野寺4697

近世 【江戸時代】
K002 大慈寺 相輪塔 県指定建造物 1725(享保10)年再建。天明鋳物の代表例。高さ3.2m。 小野寺2247
K003 高勝寺 三重塔・山門・鐘楼 県指定建造物 山門は1742(享保2)年建築の楼門。三重塔は1751(寛延4)年建築、高さ19m。鐘楼は江戸時代中期の建築と推定。 静3













2012/12/25作成 〔郷土文化財コレクション〕
© 郷土文化財探訪プロジェクト 葉月