郷土文化財コレクション トップページ栃木県>壬生町
 栃木県壬生町の文化財建造物・史跡 広域地図はこちら⇒
遺跡系史跡の状況:形状や姿を復元(一部分も含む) 復元などを行わず現状のまま保存 埋め戻しや消滅により見られる遺構なし 
古代 【古墳・奈良・平安時代】
S008 愛宕塚古墳
あたごづかこふん
国指定史跡 古墳時代。全長78m、前方後円墳。
前方部に愛宕神社が建つ
壬生
S001 亀塚古墳
かめづかこふん
県指定史跡 古墳時代後期頃。全長約55m、前方後円墳。
磐裂根裂神社の境内、林地の中
安塚
S002 富士山古墳
ふじやまこふん
県指定史跡 古墳時代後期。直径85m、円墳。
丘陵上の林地、石碑・説明板あり
羽生田
S003 長塚古墳
ながつかこふん
県指定史跡 古墳時代後期。全長約77m、前方後円墳。
周囲は農地
羽生田
S006 牛塚古墳
うしづかこふん
国指定史跡 古墳時代後期。帆立貝型前方後円墳。周溝と土塁の痕跡あり。
周囲は林地・農地
壬生
S009 吾妻古墳
あづまこふん
国指定史跡 古墳時代後期。全長117m、前方後円墳。
周囲は林地
藤井吾妻原、栃木市大光寺町吾妻
S004 茶臼山古墳
ちゃうすやまこふん
国指定史跡 6世紀後半頃。全長91m、前方後円墳。
丘陵上にあり周囲は林地
羽生田字古敷
S007 車塚古墳
くるまづかこふん
国指定史跡 古墳時代末期。直径82m、円墳。石室が開口。
周囲は林地・農地
壬生

近世 【江戸時代】
S005 壬生一里塚
みぶいちりづか
国指定史跡 日光道中壬生通(日光西街道)の一里塚。江戸から23里。
西側の1基が現存
壬生
K001 雄琴神社 銅製鳥居
おことじんじゃ
県指定建造物 1778(安永7)建造。稲荷鳥居。 通町18-58

近代 【明治・大正・昭和(戦前)】
K002 松本家住宅
まつもとけじゅうたく
主屋・文庫蔵・穀蔵・居住蔵・表門・裏門・瓦小屋及び塀
国登録建造物 主屋:1923(大正元)年建築、他は明治40年頃建築。
内部非公開
中央町340他


2013/03/24作成 2014/03/24更新 〔郷土文化財コレクション〕
© 郷土文化財探訪プロジェクト 葉月