郷土文化財コレクション トップページ栃木県>芳賀町
 栃木県芳賀町の文化財建造物・史跡 広域地図はこちら⇒
遺跡系史跡の状況:形状や姿を復元(一部分も含む) 復元などを行わず現状のまま保存 埋め戻しや消滅により見られる遺構なし 
古代 【古墳・奈良・平安時代】
S001 亀の子塚古墳 県指定史跡 古墳時代前期(推定)。前方後円墳。全長約56m。後方部墳頂に行事神社。別名「亀の子山」。
後方部墳頂に行事神社の社殿が建つ
西高橋
S002 大塚台古墳 県指定史跡 古墳時代中期(推定)。円墳。東西径48.5m、南北径44m、高さ5m。
周囲は林地
芳志戸

近世 【江戸時代】
K001 祖母井神社 本殿 県指定建造物 1770(明和7)年建築。
覆屋に保存、内部見学は事前申込み
祖母井750


















2013/03/17作成 〔郷土文化財コレクション〕
© 郷土文化財探訪プロジェクト 葉月