郷土文化財コレクション トップページ栃木県>益子町 一覧/地図>探訪録
宇都宮家の墓所
うつのみやけのぼしょ

指定 県指定史跡
所在 益子町上大羽941
概要 地蔵院を創建した宇都宮朝綱が初代宗円と2代宗綱の墓を建てたのが始まり。33代正綱までの五輪塔29基、石碑3基、墓標1基が並ぶ。



状況 現状保存 〔2002年12月30日現在〕


写真 2002年12月30日撮影



宇都宮家の墓所の近くにある地蔵院綱神社も含む。




右まっすぐが地蔵院、鳥居をくぐって進むと綱神社、左へ行くと宇都宮家の墓所。


遠景。等間隔で点々と並ぶのが墓所。


標柱。


説明板。


墓石は五輪塔。


初代宗円から33代正綱までが並ぶ。

宇都宮氏初代宗円の五輪塔。

2013/03/11作成 〔郷土文化財コレクション〕
© 郷土文化財探訪プロジェクト 葉月