郷土文化財コレクション トップページ栃木県>益子町 一覧/地図>探訪録
円通寺
えんつうじ

指定 国指定重文建造物/県指定建造物
所在 益子町大沢1770
概要 【国指定重文建造物】
表門
 室町時代、1402(応永9)年建築(伝)。1511(永正7)年の墨書が残る。
【県指定建造物】
一切経塔
 江戸時代、1806(文化6)年建築。

状況 現状保存 〔2002年12月30日現在〕

写真 2002年12月30日撮影


国指定重要文化財建造物の表門。室町時代、1402(応永9)年建築と伝えられる。


裏手から。





円通寺境内の文化財案内。


左の案内板の右上にある配置図。県指定史跡の入定塚古墳も記載。

栃木県指定建造物の一切経塔。江戸時代、1806(文化6)年建築。


前に置かれた釣り鐘。

本堂。

2013/03/11作成 〔郷土文化財コレクション〕
© 郷土文化財探訪プロジェクト 葉月