郷土文化財コレクション トップページ栃木県>那須塩原市
 栃木県那須塩原市の文化財建造物・史跡 広域地図はこちら⇒
遺跡系史跡の状況:形状や姿を復元(一部分も含む) 復元などを行わず現状のまま保存 埋め戻しや消滅により見られる遺構なし 
近代 【明治・大正・昭和(戦前)】
K001 旧青木家那須別邸 国指定重文建造物 1888(明治21)年建築。ドイツの建築様式を採り入れた木造2階建の西洋風建築。
1998(平成10)年に南に50m移動して復元整備.。「道の駅 明治の森・黒磯」と一体化して整備され「とちぎ明治の森記念館」として有料公開
青木27
S001 乃木希典那須野旧宅 県指定史跡 1892(明治25)年建築。乃木希典自らの設計による農家風平屋建ての別邸。母屋は1990(平成2)年に焼失、1993(平成5)年再建。
有料公開、乃木神社に駐車場
石林820
K004 大山記念館洋館(旧大山巖別邸洋館) 県指定建造物 明治末期建築。明治の元勲大山巌が造った大山農場に建てられた別邸。煉瓦造、平屋建。
見学は高校に事前申込み
下永田4-3-52
(栃木県立那須拓陽高等学校内)
K003 旧塩原御用邸新御座所 県指定建造物 県令三島通庸が塩原街道開発のために建てた別荘で、明治36年に皇室に献上、新御座所は1905(明治38)年に建築。木造平屋建、数寄屋造。昭和21年に厚生省に払い下げられ、昭和56年に現在地に移築。
「天皇の間記念公園」として有料公開
塩原1266
K005 那須疏水旧取水施設
 東水門・西水門・導水路及び余水路
国指定重文建造物 那珂川の上流にあり。1885(明治18)年、1905(明治38)年建造の東・西水門。1905(明治38)年建造の導水路・余水路。
周辺を「那須疎水公園」として整備
西岩崎地内
K002 高木会館 国登録建造物 1918(大正7)年建築。旧黒磯銀行本店。外壁は芦野石と大谷石の耐火建築。
飲食店「カフェ・ド・グランボワ」として利用
本町5-19









2013/03/10作成 〔郷土文化財コレクション〕
© 郷土文化財探訪プロジェクト 葉月