郷土文化財コレクション トップページ栃木県>矢板市 一覧地図>探訪録
川崎城跡
かわさきじょうせき

指定 市指定史跡
所在 矢板市川崎反町、館ノ川
概要 ・鎌倉時代、正治・建仁年間(1199~1203年)頃築城された山城。
・塩谷氏の居城。
・1595(文禄4)年廃城。


状況 現状保存 〔2003年9月7日現在〕
・曲輪、土塁、堀が公園として保存。

写真 2003年9月7日撮影


東側からの全景。「川」「崎」「城」「跡」の看板が目印。手前の建物は「ともなりそば処 信生庵」と駐車場。



駐車場にある川崎城跡公園案内図。


橋の架かる園地「自然観察ふれあい広場」。


県道242号、東側の川崎小学校前から。


県道242号は城跡の南端を通る。先を東北道が横切る。


東北道の手前(東側)から川崎城跡への入口。
案内板「塩谷氏の居城 川崎城跡入口」が立つ。


駐車場。右は県道242号からの入口。



駐車場にある川崎城跡の説明板。


駐車場の北側から城跡へ入る。



途中に「川崎城跡案内図」があり、曲輪などの配置がわかる。


城跡の中を進む道。

本丸(主郭)の南側にある大きな堀。画面左側が本丸。


本丸(主郭)の様子。


本丸(主郭)からの眺め。

本丸(主郭)の東側は急斜面。

2013/03/29作成 〔郷土文化財コレクション〕
© 郷土文化財探訪プロジェクト 葉月