郷土文化財コレクション トップページ栃木県>矢板市 一覧地図>探訪録
木幡神社
きばたじんじゃ

指定 国指定重文建造物
所在 矢板市木幡1194-1
概要 本殿
・室町中期建築。流造。
楼門
・室町中期建築。元は茅葺。



状況 現状保存 〔2003年9月7日現在〕

写真 2003年9月7日撮影


参道からの景観。


鳥居をくぐり、振り返って参道を見る。


鳥居の扁額「鹽谷惣社大明神」。


木幡神社の説明板。


階段の下から楼門を見上げる。


楼門の裏手。


左端に見えるのは市指定文化財の「鉄灯籠」。


境内に建つ大谷石造の建物。

拝殿と本殿からなる社殿。


拝殿の背後に建つ本殿。

2013/03/29作成 〔郷土文化財コレクション〕
© 郷土文化財探訪プロジェクト 葉月