郷土文化財コレクション トップページ栃木県>真岡市
 栃木県真岡市の文化財建造物・史跡 広域地図はこちら⇒
遺跡系史跡の状況:形状や姿を復元(一部分も含む) 復元などを行わず現状のまま保存 埋め戻しや消滅により見られる遺構なし 
古代 【古墳・奈良・平安時代】
S002 天神山古墳 県指定史跡 前方後円墳。全長55m。
周囲は農地
鹿天神前
S008 瓢箪塚古墳 県指定史跡 5~6世紀頃(推定)。前方後円墳。全長73m。
後円部に雷神社、観音堂あり、周囲は林
八木岡他
S004 鶏塚古墳 県指定史跡 円墳。直径約20m。横穴式石室が開口。
宅地にあり(説明板あり、見学可)
京泉シトミ原
S007 日光開山勝道上人誕生地 県指定史跡 奈良時代、735(天平7)年生誕。仏生寺境内。
産湯の池などあり
南高岡卯花(仏生寺)
S005 大内廃寺跡 (附)堂法田遺跡 県指定史跡 奈良時代の古代寺院。法隆寺式伽藍配置。堂法田遺跡は古代芳賀郡の郡衙跡。大内廃寺跡の北600m。
説明板あり、周囲は農地
京泉字飯貝

中世 【鎌倉・室町・安土桃山時代】
S006 中村城跡 県指定史跡 鎌倉時代。中村氏の居城。堀が現存。
標柱・説明板あり
中(遍照寺)

近世 【江戸時代】
K004 大前神社 本殿・拝殿・両部鳥居 県指定建造物 本殿は安土桃山~江戸初期建築、権現造。拝殿は1688(元禄元)年建築。両部鳥居は総ケヤキ材、笠木に屋根付。 東郷937
K001 専修寺 御影堂・如来堂・楼門・総門 国指定重文建造物
国指定史跡
1659(万治2)年再建。 高田1482
K002 長沼八幡宮 銅鳥居 県指定建造物 1697(元禄10年)建築。青銅製。 長沼1059-1
K003 海潮寺 山門 県指定建造物 江戸中期建築。大谷石の瓦葺。 田町2317
S003 桜町陣屋跡 国指定史跡 小田原城主大久保忠朝の三男教信が分家して宇津氏を再興し、当地に知行を給わって1699(元禄12)年に陣屋を設置。その後1822(文政5)年に二宮金次郎が赴任。1871(明治4)年廃止。
敷地跡に復元された陣屋、二宮神社、土塁、尊徳資料館あり、無料公開
物井2013-2

近代 【明治・大正・昭和(戦前)】
K005 岡部記念館(金鈴荘) 県指定建造物 明治初期建築。接客用の別荘。近代和風建築。
「岡部記念館」として無料公開(土日)
荒町2162
K006 真岡高校記念館 国登録建造物 1903(明治36)年建築。県立第三中学校の旧本館。洋風建築。
高校敷地内にあり非公開
白布ヶ丘24-1
K007 真岡市久保講堂(旧真岡小学校久保講堂) 国登録建造物 1938(昭和13)年建築。木造2階建。遠藤新の設計。
文化施設として展示会などに使用。
田町1345-1


2013/03/24作成 〔郷土文化財コレクション〕
© 郷土文化財探訪プロジェクト 葉月