郷土文化財コレクション トップページ栃木県>小山市
 栃木県小山市の文化財建造物・史跡 広域地図はこちら⇒
遺跡系史跡の状況:形状や姿を復元(一部分も含む) 復元などを行わず現状のまま保存 埋め戻しや消滅により見られる遺構なし 
先史時代 【旧石器・縄文・弥生時代】
S008 寺野東遺跡 国指定史跡 約3万年前の旧石器時代の石器のほか、縄文・古墳・奈良・平安時代の集落跡。
「おやま縄文まつりの広場」として整備、資料館あり
梁2075-4

古代 【古墳・奈良・平安時代】
S005 毘沙門山古墳 県指定史跡 古墳時代、5世紀末。全長41.2m(推定)、高さ5.2m、前方後円墳。墳丘の裾が削られている。周溝あり。
周囲は農地
中里813
S006 摩利支天塚古墳 国指定史跡 古墳時代、5世紀末。全長117m、前方後円墳。前方部に周溝あり。県内第2位の規模。
周囲は農地、琵琶塚古墳に隣接
飯塚362
S003 愛宕塚古墳 県指定史跡 古墳時代、6世紀頃。直径45m、高さ10m、円墳。
墳丘上に愛宕神社あり、周囲は宅地
城東5-8
S004 千駄塚古墳 県指定史跡 古墳時代、6世紀頃。直径70m、高さ10m、円墳。周溝あり。
墳丘上に浅間神社あり(別名、浅間山古墳)、周囲は農地
千駄塚144-1
S007 琵琶塚古墳 国指定史跡 古墳時代、6世紀初め。全長123m、後円部高さ11m、前方後円墳。周溝あり。
周囲は農地、摩利支天塚古墳に隣接
飯塚655
S001 乙女不動原瓦窯跡 国指定史跡 奈良時代、下野薬師寺などの瓦を製造した工房。4基の窯跡、工房跡など。
1998(平成10)年に「乙女かわらの里公園」として工房跡などを復元整備、無料公開
乙女

中世 【鎌倉・室町・安土桃山時代】
S002-1 鷲城跡(小山氏城跡) 国指定史跡 鎌倉~室町時代、小山氏の城。鷲城と祇園城の東には鎌倉道が通っている。土塁、空堀が現存。
鷲城跡遺構は現状保存、鷲神社に城跡標柱あり
祇園城跡城山公園として整備
中久喜城跡遺構は現状保存、城跡をJR.水戸線が横断、線路の北側に城跡標柱あり
外城、神鳥谷
S002-2 祗園城跡(小山氏城跡) 国指定史跡 城山町、本郷町、中央町
S002-3 中久喜城跡(小山氏城跡) 国指定史跡 中久喜

近世 【江戸時代】
S009 飯塚一里塚 市指定史跡 江戸から日光東照宮参詣に使われた日光西街道(壬生通り)の飯塚宿と壬生宿との間の一里塚。
周囲は農地
飯塚1058・1805
K001 高椅神社 楼門 県指定建造物 1770(明和7)年建築。結城城主の水野氏の寄進で再建。2層の楼門、左右に随身像。元は茅葺き。 高椅702
K006 野口家住宅 主屋・南蔵・表門 国登録建造物 主屋は江戸末期建築。木造平屋建、入母屋造の展望台あり。南蔵は明治前期建築。土蔵造平屋建、4段積みの大谷石。表門は明治前期建築。薬医門。
内部非公開
松沼1234
K007 杉田酒造 仕込蔵・貯蔵蔵・大正蔵・大谷石蔵 国登録建造物 仕込蔵、貯蔵蔵は江戸末期建築。大正蔵は大正3年頃建築。大谷石蔵は昭和22年頃建築。
内部非公開(見学は1~3月、電話予約制)
上泉237

近代 【明治・大正・昭和(戦前)】
K003 若駒酒造 主屋・精米所・瓶詰場 国登録建造物 明治初期建築。それぞれ木造2階建。
内部非公開
小薬169-1
K004 小川家住宅 主屋・土蔵・米蔵・肥料蔵・表門 国登録建造物 主屋は1912(明治45)年建築、木造2階一部平屋建、2階に洋室。土蔵は1894(明治27)年建築、土蔵造2階建。米蔵は1911(明治44)年建築、土蔵造平屋一部2階建。肥料蔵は1913(大正2)年建築、土蔵造2階一部平屋建。表門は1912(明治45)年建築、洋風の彫刻。
無料公開(米蔵を改装した市立車屋美術館は有料)
乙女3-10-34
K005 西堀酒造 仕込蔵・瓶詰場・煙突・長屋門 国登録建造物 大正時代建築。仕込蔵は土蔵造平屋建。瓶詰場は土蔵造2階建。煙突は煉瓦造、高さ約14m。野木町にある下野煉化製造会社の煉瓦でイギリス積。長屋門は木造平屋建。
内部非公開
栗宮1452
K002 小山市文書館 庁舎・石蔵 国登録建造物 1930(昭和5)年建築。庁舎は木造平屋建、妻壁はハーフティンバーの洋風意匠。石蔵は石造2階建。大谷石で腰部は縦積、上部は布積。
元は裁判所の出張所として建築。
小山市文書館として使用
八幡町2-4-24


2013/02/17作成 〔郷土文化財コレクション〕
© 郷土文化財探訪プロジェクト 葉月