郷土文化財コレクション トップページ栃木県>日光市 一覧地図>探訪録
観音寺 虚空蔵堂
かんのんじ こくうぞうどう

指定 県指定建造物
所在 日光市稲荷町
概要 ・1692(元禄5)年建築。
・虚空蔵堂は古代の延暦年間(782~806年)に勝道上人により神橋近くに創建され、1640(寛永17)年に現在地に移り、東町の総鎮守となった。

状況 現状保存 〔2013年01月13日現在〕
・住宅地の中にあり。
・柵に囲まれているが外観は見学自由。

写真 2013年01月13日撮影


彩色や彫刻が元禄時代の雰囲気を残す。


境内入口。総鎮守であることから鳥居が建つ。


背後から。

南側の入口付近。

一直線の緩やかに下る道路は東武日光駅へと続く。

2013/02/22作成 〔郷土文化財コレクション〕
© 郷土文化財探訪プロジェクト 葉月