郷土文化財コレクション トップページ栃木県>宇都宮市 一覧地図>探訪録
岡本家住宅
おかもとけじゅうたく

指定 国指定重要文化財建造物
所在 宇都宮市下岡本町1624-1
概要 ・江戸時代中期の建築。(1714(正徳4)年以前)。
・茅葺き屋根の2棟が並ぶ。



状況 現役使用 〔2003年9月7日現在〕
現在も住居として使用。


写真 2003年9月7日撮影


長屋門とその奥の茅葺き屋根の主屋が見える。


この道の先は国道4号、東北本線岡本駅の方向。電柱のところを
右に入ると岡本家住宅。曲がってすぐに茶色い説明板がある。

左の写真の位置から手前方向に進みカーブを右に曲がったところからの遠景。周囲は田園地帯。屋敷森に囲まれている。


 

2012/12/31作成 〔郷土文化財コレクション〕
© 郷土文化財探訪プロジェクト 葉月