郷土文化財コレクション トップページ茨城県>茨城町
 茨城県茨城町の文化財建造物・史跡 広域地図はこちら⇒
遺跡系史跡の状況:形状や姿を復元(一部分も含む) 復元などを行わず現状のまま保存 埋め戻しや消滅により見られる遺構なし 
古代 【古墳・奈良・平安時代】
S002 上ノ山古墳 町指定史跡 前田 全長28.5mの前方後円墳。墳丘が復元され公園として整備。
S003 宝塚古墳 町指定史跡 野曽 古墳時代、5世紀初め頃築造。全長39.3mの前方後方墳。墳丘を復元整備。
S001 小幡北山埴輪製作遺跡 国指定史跡 小幡3735-45他 古墳時代6世紀中頃~7世紀前半、古墳に置かれた埴輪を製作していた8つの工房跡や全国最大規模である59基の窯跡などを保存整備。

中世 【鎌倉・室町・安土桃山時代】
S004 小幡城跡 町指定史跡 小幡 小幡氏により築城。曲輪跡、土塁跡、堀跡、変形武者走り、櫓跡、井戸跡が現存。
S005 飯沼城跡 町指定史跡 上飯沼 本丸と堀跡が現存。

近世 【江戸時代】
K001 木村家住宅 県指定建造物 長岡229 水戸街道長岡宿の脇本陣。1857(安政4)年の大火で消失し、その後再建。
S006 勘十郎堀 町指定史跡 城之内 藩政改革を請け負った松波勘十郎が宝永の
改革の一つとして切り開いた運河。







2004/11/28作成 2014/03/22更新 〔郷土文化財コレクション〕
© 郷土文化財探訪プロジェクト 葉月