郷土文化財コレクション トップページ茨城県>桜川市 一覧地図>探訪録
上野原瓦窯跡
うえのはらがようせき

指定 国指定史跡
所在 桜川市上野原地新田312-3 周辺
概要 ・平窯形式。
・郡衙や郡寺の屋根瓦などを製作。
・昭和50年の再調査で工房跡なども確認された。


状況 遺構なし 〔2002年12月30日現在〕
・窯跡は地中にあり広い敷地跡は更地となっている。


写真 2002年12月30日撮影


広大な敷地跡には説明板のみが立つ。


南の方角には筑波山が見える。


国道50号の方向。



上野原瓦窯跡の説明板。


説明板の「上野原瓦窯1号跡実測図」。


説明板の「古代新治郡関係遺跡位置図」。
 

2012/08/10作成 〔郷土文化財コレクション〕
© 郷土文化財探訪プロジェクト 葉月