郷土文化財コレクション トップページ茨城県>桜川市 一覧地図>探訪録
鴨鳥五所神社
かもとりごしょじんじゃ

指定 県指定建造物
所在 桜川市大泉1480
概要 本殿
 1369(応安2)年、1422(応永29)年の棟札。





状況 現役使用 〔2002年2月23日現在〕

写真 2002年2月23日撮影


手前は拝殿で、本殿はその奥にある建物。瑞垣に囲まれていて近寄ることはできない。さらにその奥にいくつかの末社が見える。


これが本殿。屋根には千木と鰹木が載る。


瑞垣の間から本殿の正面を覗く。600年以上風雨に耐えてきた姿がそこにある。


県道から神社の拝殿まで一直線。鳥居を2つくぐって進む。周囲は鎮守の森に囲まれて鬱蒼としている。


国歌「君が代」に出てくる「さざれ石」。確かにさざれている?


参道を戻る左手の木立の中に見つけた石祠と鳥居の背比べ。鳥居が祠に合わせてか縦長になっているのが絶妙なセンス。


2005/10/22作成 〔郷土文化財コレクション〕
© 郷土文化財探訪プロジェクト 葉月