郷土文化財コレクション トップページ茨城県>かすみがうら市
 茨城県かすみがうら市の文化財建造物・史跡 広域地図はこちら⇒
遺跡系史跡の状況:形状や姿を復元(一部分も含む) 復元などを行わず現状のまま保存 埋め戻しや消滅により見られる遺構なし 
先史時代 【旧石器・縄文・弥生時代】
S012 椿堂遺跡 市指定史跡 上土田1029 縄文時代。

古代 【古墳・奈良・平安時代】
S001 富士見塚古墳 1号墳・2号墳・3号墳 県指定史跡 柏崎1546-71 5~6世紀の前方後円墳1基(1号墳)と円墳3~4基からなる古墳群。
S003 熊野古墳 県指定史跡 市川48 5世紀前期。全長63mの前方後円墳。
S002 太子古墳 県指定史跡 安食734-1 古墳時代後期、元は全長60mの前方後円墳。後円部の一部と石室が現存。
S007 大塚古墳 市指定史跡 下志筑1534 直径37mの円墳。
S010 狐塚古墳 市指定史跡 下志筑1543 円墳。
S014 西田古墳群 市指定史跡 上稲吉1137-2
S015 牛渡銚子塚古墳 市指定史跡 牛渡4002-2
S016 折越十日塚古墳 市指定史跡 坂3518
S017 坂稲荷山古墳 市指定史跡 坂4016
S018 風返大日山古墳 市指定史跡 宍倉1022
S019 風返浅間山古墳 市指定史跡 宍倉995
S020 牛渡牛塚古墳 市指定史跡 牛渡2041-1
S013 関戸瓦窯跡 市指定史跡 上佐谷1529
S006 師付の田井 市指定史跡 中志筑3042-2 万葉集に詠まれた古くからの湧き水。田んぼの中に1972(昭和48)年に建てられた石碑がある。

中世 【鎌倉・室町・安土桃山時代】
S004 志筑城跡 県指定史跡 中志筑1037 鎌倉時代、下河辺政義の築城。南北朝の争乱後に廃城。江戸時代は陣屋となる。志筑小学校跡地周囲に土塁、堀跡あり。
S009 笠松城跡 市指定史跡 中佐谷468 北側の一部に土塁が現存。
S011 宍倉城跡 市指定史跡 宍倉449-1他 室町時代、永享年間(1429~1441)は野田遠江守、文亀年間(1501~1503)は菅谷隠岐守貞次の支配、その後佐竹氏の家臣となり1602(慶長2)年に佐竹氏の秋田国替えにより廃城。
S024 戸崎城本丸跡 市指定史跡 戸崎492-1他 室町時代後期。
S008 願成寺跡 市指定史跡 上志筑52
S022 中根長者の屋敷跡 市指定史跡 下土田1443(往西寺)

近世 【江戸時代】
S005 千代田の一里塚 県指定史跡 西野寺848 水戸街道に設けられた一里塚。
K001 椎名家住宅 国指定重要文化財 加茂4148 1674(延宝2)年建築。椎名家は村役を務めた旧家。周囲に堀と土塁が現存。
K005 長興寺 山門・本堂 市指定建造物 中志筑1353 1684(貞享元)年建築。
K006 千手観音堂 市指定建造物 中志筑1325 1702(元禄15)年建築。
K004 雪入の郷倉 市指定建造物 雪入452 1812(文化9)年に志筑藩家老横手郭応が創設した義倉制度により建てられた穀物の倉庫。
K007 旧福田馨家住宅・旧福田与兵衛家板倉 市指定建造物 坂890 旧福田馨家住宅は江戸時代中期の上層農家の住宅で、茅葺きの曲屋。
旧福田与兵衛家板倉は1843(天保14)年建築の板倉。霞ヶ浦歩崎の民家園に移築保存。
K002 木村家住宅
(旧水戸街道旅籠皆川屋)
県指定建造物 下稲吉1393 江戸時代後期建築。水戸街道に唯一現存する稲吉宿の旅籠。
K003 稲吉宿本陣 市指定建造物 下稲吉1401 水戸街道稲吉宿の本陣だった建物。
S023 助六の首塚 市指定史跡 下佐谷777-1 1778(安永7)年、「安永の一揆」の指導者福田与惣左衛門助六の墓。

近代 【明治・大正・昭和(戦前)】
K008 鈴木家住宅養蚕小屋 国登録建造物 加茂2291-13 1897(明治30)年頃建築。地上2階建、地下1階の木造養蚕小屋。
S021 御野立所 市指定史跡 上志筑495 1929(昭和4)年、旧日本陸軍の特別大演習を昭和天皇が統監した場所。


2010/02/12作成 2012/12/16更新 〔郷土文化財コレクション〕
© 郷土文化財探訪プロジェクト 葉月