郷土文化財コレクション トップページ茨城県>かすみがうら市 一覧地図>探訪録
太子古墳
たいしこふん

指定 県指定史跡
所在 かすみがうら市安食734-1
概要 ・古墳時代後期、元は全長60mの前方後円墳。
・現在は後円部の一部と石室が現存。
・明治23年の発見時は石室の壁に朱の丸紋が描かれており装飾古墳として知られた。


状況 現状保存 〔1998年2月28日現在〕
道路脇にあり石室を見ることができる。

写真 1998年2月28日撮影


墳丘はほとんど消滅。道路脇に石室が開口している。


石室内部。発見時にあった朱の丸紋の装飾はすでに見られない。



説明板。

2010/02/12作成 〔郷土文化財コレクション〕
© 郷土文化財探訪プロジェクト 葉月