郷土文化財コレクション トップページ茨城県>常陸大宮市
 茨城県常陸大宮市の文化財建造物・史跡 広域地図はこちら⇒
遺跡系史跡の状況:形状や姿を復元(一部分も含む) 復元などを行わず現状のまま保存 埋め戻しや消滅により見られる遺構なし 
近世 【江戸時代】
K001 鷲子山上神社 本殿・随神門
とりのこさんしょうじんじゃ
県指定建造物 本殿は1788(天明8)年建築。龍や獅子などの彫刻は日光東照宮の造営に携わった宮大工によるもの。
随神門は1815(文化12)年建築。楼門。正面両脇には随神像、背面両脇には仁王像を安置。
鷲子3627-1

近代 【明治・大正・昭和(戦前)】
K002 間宮家住宅 主屋
まみやけじゅうたく
国登録建造物 1902(明治35)年建築。農家風2階建て和風棟と3階建て洋館の和洋折衷住宅。
内部非公開
高部3991



















2013/01/14作成 〔郷土文化財コレクション〕
© 郷土文化財探訪プロジェクト 葉月