郷土文化財コレクション トップページ茨城県>つくば市 一覧地図>探訪録
八幡塚古墳
はちまんづかこふん

指定 県指定史跡
所在 つくば市沼田374-1・374-2
概要 ・古墳時代後期、6世紀前半頃の築造と推定。
・全長約90mの前方後円墳。



状況 復原整備 〔2002年2月23日現在〕
前方部は昭和53年度に推定復元。


写真 2002年2月23日撮影


面した台地の斜面に幾つもの横穴が開いてる。


1990年撮影 国土画像情報(カラー空中写真) 国土交通省





後円部墳頂に社が祀られていて参道に説明板がある。


後円部墳頂に建つ社。かつてここに文部省(当時)の測候
所があったらしい。確かに平にならされている。


前方部から見た筑波山の山麓方向の様子。手前の八幡池は周溝(しゅう
こう:墓のある神聖な墳丘を守るために周囲に設けられた堀)の名残。

墳丘の西側。

2009/08/08作成 〔郷土文化財コレクション〕
© 郷土文化財探訪プロジェクト 葉月