郷土文化財コレクション トップページ茨城県>取手市 一覧地図>探訪録
長禅寺 三世堂
ちょうぜんじ さんぜどう

指定 県指定建造物
所在 取手市取手2-9-1
概要 ・1763(宝暦13)年再建と1801(享和元)年再営の2枚の棟札が残る。
・方5間、楼造、1重3階の珍しい構造。
・坂東・秩父・西国の各霊場の全観音像百体が置かれている。

状況 現役使用 〔2008年02月24日現在〕
内部非公開。

写真 2008年02月24日撮影


三世堂。


向拝の下の扁額は右書きで「三世堂」。



三世堂の説明版。各層平面図の入り。


門前から取手駅方向の町並み。


市街地の中の小高い段丘の上にある。

階段上の門からの町の眺め。


階段の上に建つ門。

長禅寺の本堂。

キティ。

2012/08/10作成 〔郷土文化財コレクション〕
© 郷土文化財探訪プロジェクト 葉月