郷土文化財コレクション トップページ茨城県>常陸太田市 一覧地図>探訪録
西山荘
せいざんそう

指定 県指定史跡
所在 常陸太田市新宿町590
概要 ・徳川光圀が水戸藩主を引退後、1691(元禄4)年から73歳で没する1700(元禄13)年までを過ごした地。



状況 保存整備 〔2001年05月03日現在〕
・1819(文政2)年に再建された御殿や助さんの住居跡などがある。

写真 2001年05月03日撮影


駐車場。土産物や展示コーナーのある「西山の里・桃源」がある。


入口の切符売り場。杖も置いてある。


案内板。


入口の門からして質素。


突上御門。


書斎の丸窓。

珍しい釘隠。


御殿の御寝室。

竹林と御殿。


助さんの住居跡。


説明板。



西山山荘碑。

電話ボックスが御殿の屋根と丸窓を纏っている。

2011/08/18作成 〔郷土文化財コレクション〕
© 郷土文化財探訪プロジェクト 葉月