郷土文化財コレクション トップページ茨城県>常総市
 茨城県常総市の文化財建造物・史跡 広域地図はこちら⇒
遺跡系史跡の状況:形状や姿を復元(一部分も含む) 復元などを行わず現状のまま保存 埋め戻しや消滅により見られる遺構なし 
近世 【江戸時代】
K003 弘経寺
ぐぎょうじ
市指定建造物 2008(平成20)年に1629年(寛永6)年建築の本堂は改築、山門と鐘楼は解体保存。経蔵は現存。 豊岡町甲1
K001 坂野家住宅
さかのけじゅうたく
国指定重要文化財 当地の有力な名主だった坂野家の住宅と三千坪(1ha)に及ぶ広大な屋敷地。武家屋敷に使われる薬医門形式の表門と幕府の役人専用の玄関を持つ主屋。
建物を含む広大な屋敷地を「水海道風土博物館 坂野家住宅」として有料公開
大生郷町2037
K004 長塚節生家
ながつかたかしせいか
県指定建造物 江戸時代末期建築。歌人、小説家の長塚節の生家。広大な敷地に長屋門、書院付きの主屋、庭園、稲荷社、土蔵、竹林。
無料公開(月~木曜は案内所あり)
国生1147-1

近代 【明治・大正・昭和(戦前)】
K005 五木宗レンガ蔵 国登録建造物 明治中期建築。高さ10mの3階建て煉瓦造りの蔵。
五木宗関連資料展示やギャラリーとして活用
水海道元町3421-1
K002 二水会館(旧水海道町役場)
にすいかいかん (きゅうみつかいどうまちやくば)
国登録建造物 1913(大正2)年、水海道町役場として建築。南側が洋風、北側が和風の様式。
常総市立図書館の敷地内にあり。内部非公開
水海道天満町1606
K006 武道館(旧水海道小学校雨天体操場兼講堂)
あああ
国登録建造物 1932(昭和7)年建築。木造平屋建て、切妻造りの屋根。
内部非公開、市民の利用に供されている
水海道栄町2680-1



2004/11/21作成 2012/12/17更新 〔郷土文化財コレクション〕
© 郷土文化財探訪プロジェクト 葉月