郷土文化財コレクション トップページ茨城県>龍ケ崎市
 茨城県龍ケ崎市の文化財建造物・史跡 広域地図はこちら⇒
遺跡系史跡の状況:形状や姿を復元(一部分も含む) 復元などを行わず現状のまま保存 埋め戻しや消滅により見られる遺構なし 
中世 【鎌倉・室町・安土桃山時代】
S001 馴馬城跡
なれうまじょうあと
県指定史跡 南北朝時代、細長い台地に築かれた城。南朝方が拠点とした馴馬沼田城に比定される。
土塁が現存(標柱あり)、周囲は林地、農地。隣接して歴史民俗資料館あり
馴馬町
K001 来迎院 多宝塔
らいごういん たほうとう
県指定建造物 1556(弘治2)年に修築の記録があり造営はそれ以前と推定。 馴馬町2362

近代 【明治・大正・昭和(戦前)】
K002 旧小野瀬家住宅 店舗・主屋
きゅうおのせけじゅうたく
国登録建造物 店舗は大正初期建築、2階建の町屋。主屋は明治初期建築、木造平屋建。
内部非公開
龍ケ崎市4252




















2013/01/19作成 〔郷土文化財コレクション〕
© 郷土文化財探訪プロジェクト 葉月