2007年10月 表紙
松方別邸(萬歳閣)
(栃木県那須塩原市)
東北自動車道西那須野塩原ICから北へ塩原温泉方面に向かって進んだところにある千本松農場の敷地内に建つ西洋館。明治時代に首相を務めた松方正義が1893(明治26)年に欧米式の農場開拓を始めてから10年経った1903(明治36)年に建てた西洋風の別邸。
現在も私有地のために立ち入りはできないが、サイクリングロードからその瀟洒な外観を眺めることができる。建物の場所は乳製品のみやげものや飲食店の並ぶ入口付近からかなり奥まったところにあるので、レンタサイクルを利用するとよい。
(2006年5月1日撮影)

サイクリングロードは林間をぬけるじつに気持ちのよい道。

華美な装飾はないが直線的なラインの組み合わせによる造形美が印象的。
1階が石造りで2階が木造となっている。


サイクリングロード脇にある説明板には当時の様子を写した写真も掲載されている。
[拡大写真]

松方別邸の位置はここ⇒

〔郷土文化財コレクション〕
© 郷土文化財探訪プロジェクト 葉月