郷土文化財コレクション トップページGalleryGallery4-1>現在のページ
皆様からの写真展示室
(文化財・史跡編)

  旧黒澤家住宅
(国指定重要文化財)
群馬県上野村
楢原200-9

写真提供:市瀬様


山あいにある江戸時代の名主の家。3つの入口が特徴の古民家。
日常家人の使う入口、村役人のための入口、そして幕府の役人のための入口。
それぞれ造りが違うことが外観からもわかる。











家人の生活の場、「ちゃのま」。








奥には「主人べや」。







身分の高い客人だけが入れた「上段の間」と、手前は付き人のための「中段の間」。


2004/01/10作成

〔郷土文化財コレクション〕
© 郷土文化財探訪プロジェクト 葉月